油圧チャッキングで起こりやすい部品の変形による精度不良をなくすことができます。
イメージ写真 丸三工業株式会社
ホームへ戻る 一貫加工 機械設備 パートナーシップ 会社案内 問い合せ
熟練作業者が、精密部品の精度不良を排除します。
協力体制

肉厚が薄い等変形しやすい精密部品の加工時には、あらかじめ材質や形状に合った爪を準備して、熟練作業者が適切なチャッキングを行います。

従って、油圧チャッキングで起こりやすい部品の変形による精度不良をなくすことができます。

ステンレス材のように、各加工作業で発生する熱や応力によって変形しやすい部品は、あらかじめそれを予知して「仕上げしろ」を決め、最終仕上行程で精度を確保します。

従って、後工程で生じた変形をリカバリーできないがために起こる精度不良をなくすことができます。

ゼロ基準となる加工ポイントを明確にして、各工程で熟練作業者が常に加工ポイントとの誤差を修正します。

従って、部品完成後の同芯度や直角度の精度不良をなくすことができます。場合によっては、仕上げのための研磨工程を省くことも可能となり、結果としてコストダウンも図れます。

精密部品の精度不良の排除
一貫加工により、お客様の管理コスト低減に協力します。 詳しくはこちら

精度を犠牲にすることなく、高品質な鏡面仕上加工を提供します。 詳しくはこちら

試作品の製作はもとより、量産に向けた製作方法の提案も行います。 詳しくはこちら

機械メンテナンスに必要なパーツの調達にお役に立ちます。 詳しくはこちら

上へ戻る
お問い合わせはお気軽にこちらから